しものせき市民活動センター ふくふくサポート フラップ しものせき市民活動センター ふくふくサポート フラップ

お知らせ

助成金情報

令和6年度 赤い羽根ポスト・コロナ(新型感染症)社会に向けた福祉活動応援キャンペーン 生活困窮者への緊急支援活動助成2024.05.18

◇助成対象活動

生活に困窮している方々を対象とする下記の活動。

【助成対象となる活動例】
○ 生活困窮に関する相談事業(電話代、SNS サービス利用料の通信運搬費等)
○ 生活相談に来られた方へ緊急的に配布する食料品・日用品等の整備
○ アウトリーチや相談事業のきっかけづくりのための食料や日用品の配布
○ 生活に困窮している方を把握するためのアプローチ、つながるためのきっ
かけづくり(アンケート、電話、訪問等)
○ 生活困窮に関する相談事業及びアウトリーチに必要な備品整備(※法人格
の無い団体は取得価格が3万円以下の備品)

【応募締切】6月28日(金)必着

【URL】https://www.akaihane.net/doc/news/3940

<留意事項>

本助成は中央共同募金会でも募集(7月頃)しますが、山口県内の団体は山口県共同募金会が窓口となることから、中央共同募金会の募集は対象となりません。

【お問い合わせ先】社会福祉法人山口県共同募金会  TEL:(083)922-2803 

助成金情報

第6回 地域での孤立に気づき、つながり、見守る人材 (つながりワーカー)養成および実践活動助成2024.05.09

◇助成の対象となる活動

次の①と②の両方実施する活動で、かつ総事業費が10万円以上の活動(事業)
①地域で孤立する人に気づき、つながり、見守る人材(つながりワーカー)を養成する講座・研修の開催
②研修・講座の実践としてのサロン・見守り・相談支援等の活動・事業

※つながりワーカーを要請する講座・研修は中央共同募金会が提供する動画及びワークブックにより行うこと。

※地域の見守り活動についての既存の研修(民生・児童委員研修など)に追加して実施することも可能です。この場合は、公的な補助や他の助成を受けていても経費の明確な区分が行われることを条件に助成対象とします。

※対象団体の要件の一つとして、オンラインによる申請および助成決定後の連絡がメールのみで可能なこと。

【応募締切】5月31日(金)23時59分 ※web応募フォームによる

【URL】https://www.akaihane.or.jp/subsidies/sub-problem-solving/36331/

【お問い合わせ先】社会福祉法人 中央共同募金会 基金事業部 つながりワーカー養成および実践活動助成担当 E メール kusanone@c.akaihane.or.jp

助成金情報

2024年度 社会福祉事業「自動車購入費助成」2024.05.07

◇対象団体

特定非営利活動法人(電子申請が可能な団体)で、主として障害者の福祉活動を行う団体。

※ただし、加齢に伴う障害者(高齢者)の福祉活動団体は除きます。

【募集期間】6月3日(月)~7月5日(金)17時

【URL】https://www.sompo-wf.org/jyosei/jidousya.html

【お問い合わせ先】公益財団法人 SOMPO福祉財団 TEL:03-3349-9570

助成金情報

公益財団法人つなぐいのち基金 2024 年 助成事業(つなぐ助成)2024.05.07

◇助成対象

社会的ハンデキャップを抱える子どもたちの支援

<選考基準の重点項目>
・里親制度等家庭的養護の推進
・子どもの居場所・地域コミュニティによる困難家庭の子どもへのサポート事業の継続のための支援
・多世代の交流・相互支援、および新たな支援の担い手の育成に関する事業

【応募締切】仮申込エントリー:6月23日(日)23:59 / 正式申請:6月30日(日)17:00

【URL】https://tsunagu-inochi.org/notice/application-for-grants/

【お問い合わせ先】公益財団法人 つなぐいのち基金 助成選定委員会 事務局 お問合せフォーム:http://tsunagu-inochi.org/contactus/ ※助成金の使途の制限、PCやブラウザ環境によりWEBエントリーができないなどの場合:Email:entry@tsunagu-inochi.org

助成金情報

2024年 Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs(国内助成)2024.05.07

◇助成対象団体

日本国内の貧困の解消、または貧困と関連のある問題の解消に向けて取り組むNPO

◇助成対象事業

第三者の多様で客観的な視点を取り入れた組織基盤強化の取り組み

○組織診断からはじめるコース
1年目の組織診断によって組織の優先課題と解決の方向性を明らかにし組織基盤強化計画を立案および強化に取り組み、2年目以降は組織課題の解決や組織運営の改善に取り組むコース

○組織基盤強化コース
既に組織の優先課題と解決の方向性が明らかとなっており、立案した組織基盤強化計画に基づいて、1年目から具体的な組織課題の解決や組織運営の改善に取り組むコース

【応募受付期間】7月16日(火)~7月31日(水)必着 ※配達記録が残る郵便または宅配便

【URL】https://holdings.panasonic/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary/2024_recruit.html

【お問い合わせ先】特定非営利活動法人市民社会創造ファンド Panasonic NPO/NGO サポートファンド for SDGs 国内助成・協働事務局(担当 駒井・山田) TEL:03-5623-5055(月曜日~金曜日 10:00~17:00) / E-mail:support-f@civilfund.org ※お問い合わせについては、極力 E-mail にてお願い致します。

助成金情報

公園・夢プラン大賞 20242024.05.04

◇募集部門

○「実現した夢」部門

募集内容:公園で行われ、皆さんの「夢の実現」となった、素敵なイベントや活動。
応募条件:過去5年間(2020年1月1日以降)に、公園で実施されたイベントや活動。市民が主体となり実施したものであれば、どなたでも応募できます。過去に「公園・夢プラン大賞」に応募したイベントや活動(入賞・入選プランを除く)も応募できます。
※実施状況写真(3枚まで)は、添付が必須となります。

○「やりたい夢」部門

募集内容:公園で「やってみたい」「できたらいいな」という楽しいイベントや活動のアイデア。
応募条件:どなたでも応募できます。指定管理者等、公園管理に携わる方のアイデアも大歓迎です。

【応募締切】9月27日(金) ※応募フォームより

【URL】https://yumeplan.prfj.or.jp/caution.html

【お問い合わせ先】一般財団法人 公園財団 「公園夢プラン大賞」係(担当:織田・川田) TEL:03-6674-1188 

助成金情報

2024年度 第20回 住まいのまちなみコンクール(募集)2024.05.04

◇募集対象

良好な景観が形成されている、もしくは形成の過程にある一体的な住宅地において、住まいのまちなみの維持管理活動を行っている団体。
各種の社会的課題に対応した先進的なまちなみづくりの活動を行っている場合には、当該活動も評価します。
ただし、伝統的建造物群保存地区内の住宅地は、除きます。
なお、維持管理対象の住宅地の住宅は、戸建て住宅に限らず、集合住宅等も可です。

※社会的課題への取り組みの例としては、活力の低下が見られる街の再生、脱炭素、防災、高齢化対応、子育て支援、空き家・空き地の利活用、住み替え支援、農ある暮らし等が挙げられます。

【エントリー締切】7月31日(水)

【URL】https://www.machinami.or.jp/pages/contest_guideline20.shtml

【お問い合わせ先】一般財団法人住宅生産振興財団内 住まいのまちなみコンクール事務局 担当:沢田・石川 TEL:03-5733-6733

助成金情報

令和6年度あしたのまち・くらしづくり活動賞 レポート募集 2024.04.30

地域が直面するさまざまな課題を自らの手で解決して、住み良い地域社会の創造をめざし、
独自の発想により全国各地で活動に取り組んでいる地域活動団体等の皆さまへ
~活動の経験や知恵などのストーリーをレポートとしてぜひお寄せください~

◇対象団体

地域住民が自主的に結成し運営している地域活動団体、または、地域活動団体と積極的に連携して地域づくりに取り組む企業、商店街、学校等。活動に2年以上取り組み、大きな成果をあげて活動している団体。

◇応募対象とする地域活動例

① 災害に強い地域づくり活動。住民同士の支えあい、地域コミュニティの維持をめざす活動、過疎化対策など。
② 子どもの見守りや居場所づくり、子ども食堂、地域の学校との協働による子どもの健全な育成の活動など。
③ 高齢者の生きがいづくりや日常生活のサポート・ケアの充実に取り組む活動など。
④ 景観保全の活動。地域交通、公共施設の整備による快適な生活環境をつくり出す活動など。
⑤ 地域文化の振興や掘り起し、伝承する活動。地域スポーツの育成、住民の健康づくりの活動など。
⑥ 地球温暖化防止や地域循環型社会をめざす活動など。
⑦ 都市と農山漁村との交流をすすめる活動。地域資源を活かした地域産業を振興する活動など。
⑧ 食育や地域に根ざした食文化を育む活動。地産地消をすすめる活動。食品ロス削減に取り組む活動など。
⑨ 地域防犯、地域点検などによる犯罪に強いまちづくりの活動など。
⑩ 子育て支援、子育てネットワークづくり、世代間交流の活動など。

【応募締切】7月1日(月)  ※原則メールで。郵送、宅配便も可。

【URL】http://www.ashita.or.jp/prize/index.htm

【お問い合わせ先】公益財団法人あしたの日本を創る協会 TEL:03-6240-0778

助成金情報

公益財団法人 トヨタ財団  2024年度 国内助成プログラム2024.04.30

◇助成対象

(1)日本における自治型社会の一層の推進に寄与するシステムの創出と人材の育成

日本全体で自治型社会が推進されていくことを目的とし、各地域における自治の基盤づくりの動きを支え促進すると共に、社会全体に波及する仕組みや制度づくり、その担い手となる人材の育成に取り組むプロジェクト
※個別の事前相談を行うことを応募要件とします。事前相談の期日:5月31日(金)

(2)地域における自治を推進するための基盤づくり

一人ひとりの「暮らし」を起点に、地域資源や人と人の関係性を見つめ直し、多様な関係者との対話を重ねながら、在りたい姿の実現に向けて地域内の主体性や参加・協力の仕組みが育っていく基盤づくりに取り組むプロジェクト

【応募締切】6月11日(火)15時 ※ウェブサイト内より応募。電子メール、郵送、来所、FAX不可

【URL】https://www.toyotafound.or.jp/grant/community/

【お問い合わせ先】公益財団法人トヨタ財団 国内助成プログラム 担当:武藤、鷲澤、石井、村井 Email:gp4ca@toyotafound.or.jp TEL:03-3344-1701(月~金曜日(祝祭日を除く)10:00~17:00) ※できる限り電子メールで。

助成金情報

公益財団法人 エネルギア文化・スポーツ財団 2024年度 後期助成活動2024.04.29

◇対象となる活動

中国地域に所在する文化・スポーツに関する団体が主催し、中国地域在住者が過半数を占める活動で、中国地域内において行う以下の活動。

○創造・普及・育成につながる美術の展示活動
 ●意欲的、先駆的、実験的な芸術の創造 ●地域への美術の普及 ●若手芸術家等の育成

○地元固有の伝統文化の保存・伝承・復活・発表活動
 ●民俗芸能、伝統的な祭り、行事等の保存・伝承・復活 ●伝統工芸等の保存・伝承・復活
 ●民俗資料等の保存・復元

○創造・普及・育成につながる音楽の公演活動
 ●意欲的、先駆的、実験的な芸術の創造 ●地域への音楽の普及 ●若手芸術家等の育成

○アマチュアスポーツの振興活動
 ●青少年主体のスポーツの振興 (原則として高校生以下が過半数を占める活動) ●指導者養成

【応募締切】6月20日(木)当日消印有効 ※簡易書留等で送付のみ

【提出先】美術・音楽・伝統文化:山口県観光スポーツ文化部 文化振興課
     スポーツ:山口県観光スポーツ文化部 スポーツ振興課
     または、公益財団法人 エネルギア文化・スポーツ財団

【URL】https://www.energia-zaidan.or.jp/support/application/

【お問い合わせ先】公益財団法人 エネルギア文化・スポーツ財団  TEL:082(542)3639

助成金情報

シニアボランティア活動助成2024.04.29

◇応募資格

社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするシニア(年齢 満60歳以上)が
80%以上のグループ(NPO法人を含む)。

◇活動テーマ

①高齢者福祉に関するボランティア活動
②障がい者福祉に関するボランティア活動
③こども(高校生まで)の健全な心を育てる交流ボランティア活動
ただし、少年野球・サッカー等のスポーツ活動や通常のこども会活動 は除く。
いずれも目的、計画等が明確な日本国内での無償の活動とする。

【応募締切】5月25日(土)当日消印有効 ※Eメール不可

【URL】https://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/senior-volunteer/index.htm

【お問い合わせ先】公益財団法人 大同生命厚生事業団 事務局 TEL:(06)6447-7101 

助成金情報

2024年「24時間テレビ」47 福祉車両寄贈2024.04.26

「24時間テレビ」では、従来贈呈が行われてきた車いす移送車両や訪問入浴車に加え、2013年より新たに、さまざまなニーズで利用可能な福祉サポート車の贈呈が行われています。

◇対象事業

◆福祉車両ラインナップ
・リフト付きバス ・スロープ付き自動車 ・訪問入浴車 ・助手席昇降シート車 ・電動車いす

◆福祉サポート車両
・移動販売車・・就労支援で収穫した野菜や、焼き菓子などを車に乗せ販売
・利用者の送迎、資材製品・運搬車・・送迎や障害者が制作した製品を運搬するための車両
・助手席リフト車輌・・福祉有償運送や、高齢者・障害者の送迎に使用
・軽トラック・・環境活動団体の海岸清掃や、就労支援などでの資材の運搬、納品に使用

◇寄贈対象:社会福祉法人(社協以外)、社会福祉協議会、NPO法人、地方公共団体、医療法人
(一般・公益)社団法人・財団法人、学校法人、任意団体(非法人)、ボランティア団体 など

※費用の負担については、24時間テレビチャリティ-委員会が負担するものと、贈呈先の負担となるものがありま
すので、事前にご確認ください。

【応募締切】5月20日(月)必着 ※郵便または宅急便のみ

【URL】https://www.24hourtv.or.jp/activities/articles/24htccp0ykt7sm6gd0a8ev.html

【お問い合わせ先】KRY山口放送 企画事業部 TEL:0834-31-9300(平日 9:30~18:00)

助成金情報

山口県レジ袋収益金環境保全活動助成金2024.04.15

◇助成対象活動

・河川や海岸等の清掃に係る活動
・容器包装廃棄物の減量化やリサイクルの推進に向けた普及啓発に係る活動
・その他、上記に準ずる内容で協議会が認めるもの

[活動の例:海岸清掃]

内容:ボランティア参加者(園児、高校生、大学生等)を募集し、〇×海岸に漂着したペットボトルやビン、缶などのごみを回収する。

【応募締切】5月31日(金) ※メール、郵送又は持参により提出

【URL】https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/soshiki/40/150975.html

【お問い合わせ先】山口県容器包装廃棄物削減推進協議会 事務局 (山口県環境生活部廃棄物・リサイクル対策課内) TEL:083-933-2992

助成金情報

第35回 緑の環境プラン大賞2024.04.09

◇募集内容

<シンボル・ガーデン部門>

緑の持つヒートアイランド緩和効果、生物多様性保全効果等を取り入れることにより、人と自然が共生する都市環境の形成、およびコミュニティの活性化に寄与するアイデアを盛り込んだ地域のシンボル的な緑地プラン

<ポケット・ガーデン部門>

日常的な花や緑の活動を通して、地域コミュニティの活性化や、保育園・幼稚園、学校、福祉施設等での情操教育、身近な環境の改善等に寄与するアイデアを盛り込んだプラン

※応募条件として、プラン実現のための応募対象地の活用が確実であること等があります。

【応募締切】6月30日(日)※郵送または持参のみ

【URL】https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho/green-plan

【お問い合わせ先】公益財団法人都市緑化機構内「緑の環境プラン大賞」事務局 TEL: 03-5216-7191

助成金情報

第44回 緑の都市賞2024.04.09

◇応募対象

緑の市民協働部門:主に市民団体

◇応募内容

ボランティアを基本とした緑化活動で、地域の社会や環境へ貢献するもの

※上記の他に、主に民間事業者と市区町村を対象にした部門もあります。

【応募締切】6月30日(日)当日消印有効

【URL】https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho/green-city

【お問い合わせ先】公益財団法人 都市緑化機構内「緑の都市賞」事務局 TEL:03-5216-7191

1 2