しものせき市民活動センター ふくふくサポート フラップ しものせき市民活動センター ふくふくサポート フラップ

お知らせ

イベント

2022年度市民福祉講座 地域の持続可能性に貢献にする農業〜安心安全な地産池消を目指すために〜2022.07.14

【主催】高齢社会をよくする下関女性の会(ホーモイ)

【会場】下関市社会福祉センター  下関市貴船町3丁目4-1  TEL 083-232-2001

【内容】

第1回 7月23日(土)13:30〜15:30

テーマ「農業の現状と課題・消費者に求めること」

講師 中野貴広氏 下関市農林水産振興部 理事

第2回 9月24日(土)13:30〜15:30

テーマ「農業協同組合の現状と課題・消費者に求めること」

講師 藤永清一氏 山口県農業協同組合 下関統括本部営農経済部 部長

第3回 10月29日(土)13:30〜15:30

テーマ「小売業など流通業の現状と課題・消費者に求めること」

講師 太田高志氏 コープやまぐち 常任理事 福浪美紀氏 コープやまぐち 常任理事

第4回 11月26日(土)13:30〜15:30

テーマ「循環型・秋川牧園の取り組み」

講師 秋川正氏 秋川牧園 代表取締役社長

   

コロナによるパンデミック、ロシア・ウクライナの紛争など考えられなかった事態が起きています。それらから色々なことが見えてきました。特にわが国の食料自給率38%の低さには、他の国と交流が断たれると食物が入ってこなくなり、糧道が閉ざされる事に身の毛がよだつ思いです。その中から考えれることは、持続可能性(SDGs)に基づいて農業の活性化を進め、まず安心安全な地産地消を目指すことだと思います。それは「自然に帰る生活」(循環型社会)を取り戻すこと、いわゆる自然栽培を生産者だけの課題ではなく、消費者もそれらを選んで買う。この二つで持続可能な社会を創ることができるのではないでしょうか。私たちの出来ることを皆さんとご一緒に考えたいと思います。未来の子どもたちに良き物を残して行きましょう。

【参加費】各回 500円 参加人数 50名(先着順)

【お問い合わせ先】高齢社会をよくする下関女性の会(ホーモイ) TEL 083-253-4892(田中)