しものせき市民活動センター ふくふくサポート フラップ しものせき市民活動センター ふくふくサポート フラップ

市民活動登録団体

保険・医療・福祉

玄米ニギニギダンベル体操 山口スマイルクラブ2019.03.01

目的
体力の低下により起きる生活習慣病、筋肉、骨減弱症、認知症の予防と改善を目的として全身の運動機能を強化して生涯現役の健康づくりを目指したいと思います。
年をとるにつれて誰もが感じる「不安感」大切なのは『握る力』『つまむ力』『腕の力』『下半身の力』です。新しく鈴木正成先生が考案した(ダンベルツイストウオーキング)(足踏みツイストウオーキング)を実践しています。

内容
玄米を300gを詰めた布袋を両手でしっかり握りしめながら、ゆっくりと筋肉を刺激するやさしい体操で握力、腕力、つまみ力を強化して1日15分~20分のダンベル体操で基礎代謝力を増大、免疫力アップして寝たきり防止で病気をよせつけない強い体を作ります。
(鈴木先生考案の新体操)
ツイストウオーキングに使用する健康増進具は三角の布袋(15cm×7cm)に玄米を詰めて強く握りしめてウエストを左右にひねりウオーキングする。

アピール
玄米ダンベル体操は、子供から高齢者まで無理なく簡単な体操で筋肉、骨を丈夫にするだけでなく、生活習慣病、肩こり、腰痛、冷え性、不眠、等色々の悩みを解消と体感の声も届いています。筋肉がすべての健康の「カギ」を握ってます。皆さん一緒に楽しく健康づくりをしませんか!!ご参加お待ちしてます。

[団体詳細]

代表者名 加藤 優紀子
連絡先住所 -
TEL/
FAX
TEL 083-259-8110
メール -
活動地域 -
活動分野 -
発足年 -
HP -
団体一覧へ戻る